2017年12月21日

全日本選手権 女子SP

坂本、宮原、本郷。
SPのトップ3がこうなると予想できた人はいなかったのではなかろうか。
坂本と本郷の演技は本当に素晴らしかった。
坂本は爽快感があって一気に駆け抜けた。本郷は鬼気迫る情感で会場とテレビの前の観客を引き込んでいった。どちらも会心の演技だった。
坂本と僅差の2位につけた宮原は、回転の怪しいジャンプが多かった。ただ、実際に取られたのは1つだけだったのはラッキーだった。本郷の順位が逆でもおかしくなかった。
今日のマモノはダブルアクセルを狙い撃ちしたような感じだった。三原は転倒し、樋口はシングルに抜けた。これで点数を大きく失ってしまった。特に三原は、全体的に慎重になりすぎたようで他の部分でも点数が伸びず、最終グループからはみ出してしまうことにもなった。
樋口は後半をきっちりまとめた分そこそこ点数も出たが、得意のジャンプでミスしたのはダメージが大きいかもしれない。
年齢の関係でオリンピックには出られない紀平は自身初めてSPでトリプルアクセルを成功させた。ただ、ルッツがダブルに抜けてしまったのがもったいない。ちゃんと入れられていたら首位も有り得た(^^;)

SPで上位に立ったのは、皆何らかの選考基準を満たしている。選考基準を満たしていない上に出遅れてしまった本田、三原、白岩は危機的状況になってしまった。もちろん逆転狙ってくるだろう。
上位陣も少しでも高い位置に付けたいだろう。
オリンピックのたった2枚の切符が誰の手に渡ることになるのか分からない。
posted by お千代 at 23:44| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする