2017年12月07日

グランプリファイナル1日目

男子SPと地上波放送の時間が重なっていたから、生中継するのかと淡い期待をしていたのだが・・・。
CMと煽りVTRがてんこ盛り。ジュニアに至っては、男女とも日本人選手だけ。しかも紀平も須本もパーソナルベストを出したことは分かったが、順位は今ひとつ分からないという不親切な放送だった。TESカウンターもしていないし・・・。
せめて首位に立った選手の演技ぐらいは見せて欲しい。

今日のメインの男子SPは、4回転2本入れたか否かで、3人ずつ2つのグループに分かれた。
全員が大なり小なりミスをしたが、全体的に判定甘めで気前の良い点数が出ていた。
宇野が転倒1回なのにディダクションが2ついて、何だと思ったら・・・。編曲に手直し入れたらタイムオーバーしたらしい。これはちょっとあり得ないぐらいばかばかしい理由だ。
トップに立ったのはネイサン・チェン。このまま逃げきれるか、逆転劇があるのか。
フリーの出来次第で大きく順位が変わる可能性もある。下馬評を覆して、3位以下からの大逆転なんてこともあるかもしれない。

posted by お千代 at 23:27| 宮城 ☁| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする