2017年10月29日

J1第31節 VSガンバ大阪戦

前半19分にCKから先制されたが、3分後にすぐに追いついた。
その後は押し気味になったが、ゴールは奪えなかった。
後半は逆に攻められることが多かったが、守り切った。
ゴールポストが防いだシュートはガンバ2本、ベガルタ1本。ベガルタの方により加勢してくれた。
アウェイでドローは悪くないが、長谷川体制のガンバに未勝利のまま終わってしまうのは残念だ。
ただ、今日の勝ち点1と他の試合結果によりJ1残留が確定したのは嬉しい。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:24| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする

スケートカナダ 男女フリー

本田は昨日のあの状態からよく立て直した。アンダーローテーションをとられたジャンプもあったが、まとめてきた。フリーでは3位の点数を出して追い上げたが、5位となった。これでファイナルの可能性はほぼ消えてしまった。
本郷はまたアンダーローテーションとられまくった。全部で5つ。ルッツにアテンションもついて、またも見た目クリーンなのに点数が出ないということに。6位キープでこちらもファイナルの可能性は消えた。
アシュリー・ワグナーが追い上げを見せて、3位に食い込んだ反面、最終滑走のポゴリラヤの大自爆は見ていて辛かった。スピンの入りで酷い転倒をした時にはそのまま演技を止めてしまうのではないかとさえ思った。この人は崩れ出すと止まらないのがもったいない。
オズモンドが抜けもコケもあったが、フリーも1位で優勝。
正直、ここまで順位が変動するとは思わなかった。ただ、この良くない流れは男子にも派生してしまった感がある。

無良は最初のトリプルアクセルは綺麗に決まったが、そこから抜けに抜けまくった。トリプルになっても着氷が乱れてコンビネーションに出来ずにREPで基礎点ダウン。終いにはODAった。最後にルッツの軌道に入った時に、録画中継にもかかわらずに「それ跳んじゃ駄目」と叫んでしまった orz。
スピン、ステップも今ひとつで技術点40点。SPの38と大差ない orz。
パトリック・チャンも抜けが多かった。冒頭の4回転トウループで転倒したのが響いたのかも。ただ、雄大な滑りは見ていてとても気持ちよい。
出来が悪くても3位以内になるかと思ったらまさかの4位。2戦目で優勝すればファイナルいけるけどNHK杯だし・・・。
ブラウンは今回も4回転トウループを決められなかったけど、終わる頃にはそんなことを忘れてしまった(^^;)
パトリック・チャンとブラウンのフリーは是非ともノーミスが見てみたい。
優勝はSP同様1位で、だったけど・・・。
順位はその通りだと思うが、点数は気前よすぎるだろう。
4回転フリップはアンダーローテーションじゃないのかとか、トウループはアンダーローテーションとったけど転倒扱いにならないのかとか・・・。それ以外にも色々と『はてな』がつく。
多少の地元優遇とか自国贔屓は致し方ない所もあるが、これはそうじゃないだろう。
厳しいなら厳しい、甘いなら甘い。全ての選手を同じ基準で判定して欲しい。他の選手が気の毒だ。

posted by お千代 at 15:37| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする