2017年10月21日

ロシア杯 男子フリー

羽生とネイサン、凄い勝負だった。
二人ともノーミスの演技ではなかった。ただ、抜けたりODAったりはあったが、転倒がなかったから演技がまとまっていた。
フリーでは羽生が1位となったが、SPの点差を追いつくことが出来ず2位となった。グランプリシリーズの初戦に勝てないのはいつものこと(^^;)
ただ初投入の4回転ルッツを加点付きで決めた。これは大きな収穫だと思う。同じ4回転5本構成でも、3種と4種では、単独ジャンプの繰り返しによる基礎点の減点の可能性が低くなる。何より得意のトリプルアクセルを2本入れることが出来る。今後この構成の精度を上げていったら一体何点が出るのか凄く楽しみだ。
今回の4回転ルッツの成功によって『羽生より多い4種の4回転』とか『羽生の跳べない高難度のフリップ』といった不愉快な煽りもなくなるだろう(別の煽りを作る可能性はあるけど^^;)

ネイサンは4回転ループを回避して4本の4回転を跳んだ。羽生は2本抜けたので結果的に3本だったが、得点は羽生の方が上回った。
さらに現在の最強構成のジャンプを全部着氷させたSPも世界最高得点である羽生のパーソナルベストより10点以上低かった。
つまり羽生に勝つためには、羽生のミスが必要であることを改めて知らしめた試合でもあったと思う。

posted by お千代 at 23:41| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

J1第30節 VS清水エスパルス戦

スコアレスドロー。
失点なしで終えられたことは良かった。
しかし得点できなかったことは宜しくない。
最終ラインでのパス回しを含んでいるとはいえ、ボール保持率70%。シュート数20本で枠内が12本もあってもことごとく空砲だった。
ホームで勝ち点を1しか取れないのは、残念だ。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:52| 宮城 ☔| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする