2017年09月17日

グラチャンバレー男子 VSブラジル戦

世界ランク1位、リオオリンピック金のブラジル相手にストレート負け。
予想通りの結果だった。
第3セットこそそこそこ競り合ったが、力の差は歴然だった。
高いブロック、早い攻撃、広い守備。全くもってつけいる隙が無い。ただでさえ差があるところに、日本はサーブミスが多かった。まずここから改善しないことには、勝てるチームにはなれないと思う。
日本は大会を全敗で終えた。しかも全てのチームに勝ち点3を与えた。
女子にもいえることだが、チームの強化という意味では、開催国枠でオリンピックの出場権を持っていることがマイナスになるような気もする。
ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 21:36| 宮城 ☔| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする