2017年09月15日

グラチャンバレー男子 VSイタリア戦

大黒柱石川が足を痛めて出場出来ない状態になった。が、その分を他のメンバーがしっかり埋めた。
今までの2試合よりしっかりと競り合えていた。そして、今大会初めてセットを奪った。
ただ、肝心なところで粘れなかったの確かだった。
セットカウント3-1で敗戦した。
第2セットを取って、実況はそのことを凄い偉業のように連呼していたが、そうされているうちはまだまだだろう。そもそも第1セットに最大6点のリードをしていたのに逆転で取られてしまっている。まずはこういうセットをきっちり取れるようにならなくては・・・。

ラベル:バレーボール
posted by お千代 at 21:49| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする