2017年04月24日

肩すかし

国別対抗戦が終わったから、Fantasy on Ice の出演者の追加発表があった。
どの会場も凄く豪華。
しかし・・・。
張り切ってチケットを取って期待していた・・・肝心の人の名前がない orz。
出演しなくても不思議じゃないぐらい面子が揃っているが、チケットプレゼントのキャンペーンの広告塔になっているし、出演者にあの人もいるし、で最後の最後に追加されることを願っている。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:41| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

お久しぶり

我が家の庭で度々置物になっていたどこぞの白にゃんこ。
年末辺りから全く姿を見せなくなっていた。
何かあったのかと気になっていたのだが、久しぶりに姿を見せた。
1度は庭を横切って、通り過ぎていったのだが、数分も経たないうちに戻って『いつもの』ポジションに座り込んだ。そしてそのまま数十分間置物になっていた。

E43C2331-3B6B-4E5F-AC4F-5805ADF3699A.jpg


窓を豪快に開けようが、スマホを向けようが全く動じない。
数ヶ月ぶりというのに相変わらずの我が物顔(^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 13:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

国別対抗戦3日目

須藤・オデ組はミスもあって順位を上げられなかった。
ただ、ペアが終わって時点で僅差とはいえ日本は首位をキープ出来ていた。
そして迎えた最終グループの女の戦いは凄いものがあった。
まずはアシュリー・ワグナーが安定した演技で133点と高得点をたたき出す。
これは次の樋口のパーソナルベストより高かったが、樋口は動じなかった。今季初のノーミス。全ての要素に加点が付く会心の出来でパーソナルベストを15点以上も更新して、145点というとんでもない得点を出した。これは宮原が持っていた日本最高得点を上回っている。
デールマンは堪えたジャンプもあったがパーソナルベストを更新する142点。
三原は、四大陸、世界選手権に続いて今回もノーミス。これまで取れていなかったステップもレベル4を取って、樋口が更新したばかりの日本最高得点を上回る146点を出した。
ラジオノワは2つのジャンプがアンダーローテーション。演技自体は悪くなかった。137点という点数も十分高い。が、如何せん他の選手が良すぎた。ラジオノワが日本の2選手の下の順位になった時点で日本の優勝が確定。銅メダルが取れればラッキーと思っていたのだが、良い方に裏切られた。
そして、最終滑走のメドベデワ。リンクに入る時からものすごい気迫が伝わってきた。そしていつも通りのノーミスの演技。ではなく、完璧な演技。TESカウンターが何度もGOEの満点を表示していく。そして最終的に表示された点数は女子史上初の160点。元々点数の出やすい大会で、最後の種目と言うことで気前が良くなっていた面はある。が、これほどの点数が出たのは驚きだ。トリプルアクセルや4回転を入れたところでこの点数を更新することは容易ではない。メドベデワ自身でも構成を上げない限り更新できなさそうだ。確かにそれにふさわしい演技ではあった。大会の最後の最後に凄いものを見た。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:50| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1第8節 VSサンフレッチェ広島戦

前半はマッタリと時間が過ぎていったが、後半は一転して怒濤の展開だった。
先制されて10分後には2点のビハインド。
またか、という思いも出たが、今日のベガルタは違った。
1点を返したところから8分で逆転まで持って行った。リーグ戦で複数得点は今季初。失点した後に点を取れたのも今季初。
その後は良い感じに試合を進めて、久しぶりに勝利を手にできるかと思ったら・・・。
最後の最後に失点してしまった。そしてそのまま試合終了。
あと10秒が守り切れなかった。
連敗は止まったとはいえ、ダメージの大きいドローだった。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 22:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉の鷲さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

国別対抗戦2日目

ペアの須藤・オデ組は転倒もあって最下位。これは想定内。
アイスダンスの村元・リード組はパーソナルベストを更新するも、最下位。これは仕方ないし想定内。
カップル競技が終了した時点で3位となるも、男子で1、2フィニッシュしたことで再び首位に返り咲きして2日目を終えた。
男子の皆さんはさすがにお疲れモードだった。転けるより抜けるパターンが多く、プチ自爆祭り。
そんなフリーの戦いを制したのは羽生。第1グループ最終滑走から最後まで漬けきった。
そんな羽生も2つのジャンプがシングルに抜けた。
鬼門になっていたコンビネーションジャンプではなく、単独のサルコウが抜けた時は驚いたけど、鬼門はきっちりクリアした。その後にハーフループの3連コンボをトリプルアクセルからでは無く4回転トウループから跳ぶという世界初の技を披露した。さらに後半4回転3本構成も世界初。四大陸選手権を上回る鬼リカバリだと思ったら、SPの悔しさを晴らすために最初から4回転5本にするつもりだったとか。相変わらず斜め上のことをやってくれる。
ただ最後に回した鉄板の筈のトリプルアクセルが抜けたことで、本調子ではなかったことがうかがえる。ビールマンをしなかったし・・・。
しかしジャンプ2つがシングルになっても、技術点106点でトータル200点超えは凄い。
宇野は2つ目の4回転フリップがダウングレードでの転倒になってしまった事で大きく基礎点を失った。コンビネーションジャンプも1つ足りなくなってしまったし。
さらにここの所アテンションレベルで収まっていたルッツのエッジがエラー判定。これもお疲れモードの所為だったかも。


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:57| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

国別対抗戦1日目

日本勢の先陣を切った村元・リード組がパーソナルベストを更新。続く女子も2人とも会心の演技で、パーソナルベストを更新。しかも揃って初の70点超えを果たした。
いい流れが来ていると思ったら、最後の最後で羽生が外すとは思わなかった。それもシーズン当初かと思うような大自爆。バックヤードでも演技前も表情が硬かった。気負いすぎたのかもしれない。そして、トークショーの時に言っていた「練習させてください」は本音だったのだろうと思う。ただ、やらかしても相変わらずプロトコルはとても綺麗だ。ループがシングルになってノーカンになり、サルコウはコンビネーションに出来ずで83点出るのはさすが。ループがダブルになっていれば、こちらがコンビネーション扱いになって、もうちょっと点数が出たのだが・・・。

国別対抗戦はスコアは公認されるが、お祭りであり花試合である。ジャッジが甘めで大盤振る舞いする傾向がある。会心の演技に対して大盤振る舞いするのはまだ分かるが、ジャンプが1つ堪えた感じになったメドベデワに史上初の80点つけたり、コンビネーションジャンプのセカンドがダブルになり、スピンのトラベリングがあった宇野に103点付けたのはちょっと気前が良すぎる。逆にデールマン、ネイサン、ボーヤン辺りはもっと点数が出ても良かった。特にネイサンは、100点越えなかったのが不思議だ。

今回の試合からテレ朝でも独自のTESカウンターを導入したが、見やすさも仕様もフジの方が上だった。国内での試合にもかかわらずディレイ放送したことが悪い方向に出た。『世界最高得点とかノーミスとか』で煽っている時には、最終結果が出ていたわけで・・・。視聴率に影響するだろう(^^;)
明日もタイムスケジュールを見ると、地上波放送が始まる前に羽生の滑走が終わる。この出来如何が視聴率を左右する。羽生の神演技をテレ朝関係者が一番願っているかもしれない(^^;)


にほんブログ村 スポーツブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

カウンターも

データ放送企画

国別対抗戦からテレ朝も独自のTESカウンターを設置してくれるらしい。
ありがたい。
サンプルの映像は世界選手権の時の羽生の4回転サルコウのGOEと合計点を使っている。現在1位の技術点は、あの時の滑走順とは違って宇野のものだ。あくまでサンプルということで、実際の試合とは変えたのだろう。
表示してくれるのはありがたいけど、不安なのが『このサービスを実施しない場合があります。』と但し書きが付いていること。カテゴリによっては出さないということなのだろうか。それとも全体的に止める可能性もあるのか・・・。
また、リモコンの青ボタンでオンオフできるということは、もしかして録画したものでは表示されない? この辺りもちょっと心配だ。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!

posted by お千代 at 16:43| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

儚い

出かけようとしたら、愛車デミオくんが妙にピカピカだった。
夕べの強い雨と風で埃が洗い流されたようだ。
うきうきでデミオくんに乗り込んだ。
帰宅後、デミオくんは悪路を通ったわけでもないのに、埃っぽくなっていた。
天気が良くて風が強かったためと思われる。
ピカピカな状態はあっという間だった (^^;)


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 23:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

画期的な試み

今週行われる国別対抗戦のテレビ放送で、スマホアプリを使って演技中の応援席の様子が見られるとのこと。

セカンドスクリーン説明

選手が出てくる度にスマホの操作が必要なのは若干手間だけど、とにかく面白そう。
ただ、どっちを見てよいのか困る可能性もある(^^;)
前回大会の宮原のフリーだけは、録画したものでも応援席の様子が見られるらしいが、おそらくサンプルとして用意したのだろう。
本放送でも期間限定でも良いので、録画映像でも見られるようにしてくれるとありがたい。


にほんブログ村 日記ブログへ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!
posted by お千代 at 21:19| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

J1第7節 VS鹿島アントラーズ戦

前半は前節同様攻撃も守備も後手後手で何も出来なかった。
良いように翻弄されて3失点。前節の悪夢が再び現れるのかと思ってしまった。
が、後半頭から選手交代をしたことで、劇的に良くなった。
早い段階でクリスランのリーグ戦初ゴールが出て、反撃の狼煙は上げられた。点こそそれ以上取れなかったが、今後に繋がると思えた。・・・アディショナルタイムにカウンターからアッサリ4点目を決められるまでは。
今年初の夏日の所為に出来れば良いのかもしれないけど・・・。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

仙台人気ブログランキング
人気blogランキングへ
CoRichブログウォッチ!

posted by お千代 at 22:15| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉の鷲さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする