2019年12月15日

大安吉日

大安なので正月飾りと鏡餅を購入してきた。
今日以降今月の大安は21日と大晦日の2回。大晦日に購入するわけにはいかないので購入チャンスとしてはあと1回。
21日でも良いかなと思ったのだが、生協が今日限りで正月飾り5%オフだったので今日買うことにした。
ついでに屠蘇散とか豆類もゲット。
・・・冬至の用意より先に色々揃ってきている(^^;)


posted by お千代 at 13:48| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

E-1サッカー選手権 VS香港戦

前戦とは11人全員代えて5-0の快勝。
前半8分に先制し、ゴールラッシュと前半だけで4得点を奪った。
ただ、後半13分に代表デビュー戦となった小川がハットトリックを達成する3点目を上げた以降、音沙汰がなくなってしまった。
もう少し点を取っても良かったと思う。


posted by お千代 at 21:41| 宮城 ☔| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

E-1サッカー選手権 VS中国戦

前戦から大きくメンバーを入れ替えて戦った。
結果は岩渕のハットトリックで3-0の勝利。
スコアは完勝だが、『危なげない戦い』というわけでもなく、結果オーライな面もあった。
それでも勝利には違いなく、最終戦は引き分け以上で優勝となる。出来ることなら勝って決めたいところだ。


posted by お千代 at 21:32| 宮城 ☔| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

何処に行った

スーパーの売り場が日に日に正月用品が積み上げられていっている。
日持ちするものから少しずつ揃えていこうと思っている。
しかし数日前にはあった黒豆や小豆が消えていた。
煮豆になっているものはあるのだが、乾物がない。
そうそう売りきれるものでは無いだろうに不思議なこともあるものだ。
別の店に行けば手に入るだろうし、再入荷することもあるだろう。もう少し様子見をする・・・。



posted by お千代 at 14:35| 宮城 ☁| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

今年の漢字

毎年恒例の今年の漢字が発表された。
令和となって最初の漢字は『

“令和初”2019年今年の漢字は「令」に決まる 過去24年間分も紹介&解説【1995年~2018年】

法令、警報発令、避難命令等など色々と後付けされているが、やはり『令和』のインパクトに勝るものはない。
おそらく予想していた人は多いと思われる(^^;)



posted by お千代 at 14:58| 宮城 ☔| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

E-1サッカー選手権 VSチャイニーズタイペイ

なでしこの初戦は9-0の大勝だった。
前半に5点、後半に4点とバランス良く取れたと思う。
また、岩渕、田中が2点ずつ取ったがそれ以外は全部別の選手が取った。つまり7人の選手がゴールを上げたことになる。代表初ゴールの選手もいた。
本当に凄いゴールラッシュだったが、これでもまだ2、3点追加できる余地があった。
圧倒的に攻めていた状況とはいえ、無失点で終えたことも良かった。
これ以上ないスタートとなったと思う。

posted by お千代 at 20:37| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

E-1サッカー選手権 VS中国戦

国内組だけで挑む大会の初戦。
鈴木と三浦が代表初ゴールを奪って快勝。
・・・と思ったら、後半のアディショナルタイムに失点してしまった。
無失点でゲームを締めたかった。
それにしても中国のプレーは荒い。
ただ、足を高く上げ足裏で後頭部を蹴ったプレーにイエローとはどういうことなのだろう。わざとかどうかに関係なくレッドを出すべきプレーだと思うのだが・・・。
posted by お千代 at 21:41| 宮城 ☁| Comment(0) | 鷲さん以外のサッカー | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

少しずつ

今日は黒豚の特売日。
ということで正月用のブロックを購入した。
さらに台風19号の影響で収穫量が減るらしい仙台芹も値段の上がらないうちに確保した。
そして午後には親戚からたこと牡蠣が届いた。牡蠣は小さめのものを生食用に除けて、後は牡蠣フライの下ごしらえをして冷凍庫にいってもらった。たこはそのまま冷凍庫行き。
正月用の食材がちょっとずつ増えてきた。必要な食材リストを作らなくては(^^;)



posted by お千代 at 21:55| 宮城 ☀| Comment(0) | 徒然 | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

グランプリファイナル 男女フリー

男子シングル
SPで大きく差をつけられた羽生は、フリーを4回転5本の構成に上げて勝負をかけた。が、滑り込んでいない構成でノーミスするには、難度が高すぎた。
3連続ジャンプはフリップが回転不足でステップアウト、コンビネーションはセカンドがダブルになった。さらにはトリプルアクセルのシーケンスが抜けてしまってシングルになってしまった。得点源のコンビネーションでミスが相次いでしまい、大きく点を失ってしまった。
フィニッシュポーズが乱れるほどの渾身の演技は見応えがあったが、点数としては残念なものだった。
それでも5本の4回転に回転不足はなかった。ループとルッツを同時に成功させることは出来た。これはとても大きいことだと思う。
そして何より怪我なく大会を終えられた。


女子シングル
紀平も勝負をかけて4回転サルコウを投入した。残念ながら転倒してしまったが、その後のジャンプをまとめきった。6位からの追い上げを見せたが表彰台までは届かなかった。
表彰台はグランプリシリーズで優勝を果たしたデビュタントの3人が独占した。そしてその中央は、4回転を持たないコストルナヤだった。しかもトータルの世界最高得点更新というおまけまで付いた。
4回転は確かに大きな武器だが、トリプルアクセルでも充分対抗できるということだ。完成度を上げる必要はあるが・・・。



ジュニア男子
一番大きなサプライズ。
佐藤駿が日本男子としては4人目の金メダルを獲得した。しかもジュニアの世界最高得点を更新した。
SPで3位に付けていたものの、これまでのシリーズや全日本ジュニアでの点数から考えて、順位キープできればと思っていた。
それが4回転ルッツを含む4回転3本、トリプルアクセル2本の高難度構成をノーミスでやりきった。
本当に会心の演技だった。技術点もさることながら演技構成点がこれまで以上に付いたことがパーソナルベストを大きく更新する原因になった。
本当に素晴らしかった。
鍵山もフリーでは3位となる意地を見せたが、表彰台にはほんの少し足りなかった。
posted by お千代 at 23:00| 宮城 ☀| Comment(0) | その他のスポーツ | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

J1第34節 VSサンフレッチェ広島戦

勝っても負けても順位に変更のないもの同士の対戦だった。
それでも勝ってシーズンを締めくくりたかった。
しかしそれは叶わなかった。
圧倒的に守勢に立たされながらも守ってきたゴールだったが、後半33分に割られてしまった。
そしてそのままタイムアップ。
2019シーズンの最後は黒星となった。最終順位は11位。


posted by お千代 at 22:00| 宮城 ☀| Comment(0) | 泉の鷲さん | 更新情報をチェックする